自己破産後の銀行融資についての体験談




自己破産後に銀行融資を受けることはできるのかとお悩みですね。

自己破産後にお金が必要なのに銀行融資を受けられないとなると厳しいですよね。

銀行融資を受けられるのか否か、自己破産後に体験した方々の3名の体験談と解決策をお送りします。

自己破産したら銀行融資はいつまで受けられない?体験談1

質問

自己破産してしまいました。

銀行からの融資(住宅ローン)が受けられませんか?

自己破産してどれくらいの歳月が経過したら個人信用情報からの記載がなくなるのでしょうか。

回答

自己破産の免責決定後、最低7~10年後となりますね。

住宅ローンに限らず、銀行系は厳しくなります。

自己破産した人が数年後に取り消して借り入れは可能?の体験談2

質問

一度自己破産した人が、何年も後に仕事がうまくいった場合、以前の自己破産を取り消す方法はありますか?

事業資金などの借り入れは出来るようになりますか?

回答

事故情報を取り消す事は、残念ながら出来ません。

自己破産情報は、信販系で5~7年・銀行系で10年記載されます。

しかし自己破産者にお金を貸すな・・・と、言う法律はありません。

事業実態や経営状況を精査した上で、融資先が判断されると思います。

自己破産でも融資してくれる銀行はある?の体験談3

質問

自己破産していてもお金が融資してくれる銀行など有りますか ?

7年前に自己破産しました。

回答

支払いが出来ないから自己破産したのですよね。
ローンを組む気でいるなら辞める方が無難。
自己破産で免責後でも貯金はできたはずなんだけど、貯めて
いませんか?

自己破産前と同じ年収では、多分無理ですよね。
多少でも上げておかないと、また自己破産しますよ。

自己破産後に銀行融資を受けるのはかなり難しいことになりますね。