破産者が行っていた貸付のお金はどうなる?体験談と解決策




破産者が貸付していたお金はどうなるのかと悩みますよね。

破産者は貸付金も帰ってこなくなってしまうのでしょうか。

破産者が行った貸付はどうなるのか体験談と解決策をお送りします。

破産宣告後に自分名義の貸付金はどうなる?の体験談1

質問

破産宣告した後に自分名義の貸付金が返ってくる予定があるものがあります。

しかしその貸付金は直接、破産管財人にいきますか?

お金は借入していた債権者にいきますか?

回答

直接、破産管財人にところに行きます。

その後に、債権者に配当されますよ。

自己破産後に100万円の借金、貸付依頼は不可?の体験談2

質問

自己破産者が100万借金をしてしまいました。

そのため、返済のために会社から貸付を依頼しました。

返済の理由では貸せないと断られてしまいました。

どうすればよいのでしょう。

誰も貸してくれないし妻にも相談できません。

自己破産の時も、離婚騒動があり、今度言ったら間違いなく離婚です。

回答

破産者って、かつて破産者だったという事ですよね?
破産者が借金なんかしたら免責されませんよ。

事故情報が消えないうちに100万も借りるって闇金ですか?

警察に駆け込みましょうか。

まともな業者なら遅延損害金が膨れ上がって行くだけです。
特定調停も不調に終わりそうですね。
兎に角返済のために馬車馬のように働きましょう。

貸付相手が自己破産者になったら・・・?体験談3

質問

親戚にお金を200万ほど貸しています。

しかし自己破産するかも知れないと言われてしまったのです。

借用書も書いてもらっています。

借主の欄には夫婦の名前が書いてあるのですが、自己破産するのは妻の方のみです。

貸したお金は旦那の方から返してもらえますか?
債務整理?になるかの手続き中だから誰にも返してはいけないと言われています。

回答

貸したお金は旦那の方から返してもらえます。

しかし今回は、夫婦連名での借金ですから、言い逃れのように思います。
借用書に夫100万、妻100万と明記されていれば、別ですが。

200万の借用書には、夫婦の他に連帯保証人はつけなかったのですか。
とりあえず、夫のほうの誠意を期待するしかないですが、それでも返済されない場合は、また別の対応が必要となります。

 

破産者が貸付たお金は帰ってきませんね。