自己破産後に銀行カードローンの利用は不可能?何年後は可能?体験談と解決策




自己破産後銀行カードローンを利用することはできるのでしょうか。

銀行カードローンを使用したいけどできないかもしれないなと悩みますよね。

また自己破産後にどのくらい経ったら可能なのかも知りたいところです。

そこで自己破産後に銀行カードローンを使用できるのか否か、体験談と解決策をお送りします。

自己破産で銀行カードローンの借金はゼロ?の体験談1

質問

自己破産すれば銀行のカードローンや消費者金融からの借金なくなりますよね。

自己破産をすればゼロにすることができますよね。

しかし、闇金からお金を借りていた場合などはどうなりますか。

破産法や、法律はありますが・・・。

回答

法で縛られないケースについては誰も想定できませんね。

逃げ切るか、返済するかでしょう。

もし命に危険が及ぶ場合にのみ、警察は役に立ちますよ。

自己破産したら銀行カードローンは組めない?の体験談2

質問

自己破産したら5年〜10年はカードやローンが組めないとききました。

何でそんなに曖昧なのですか?

5年で、もしかしたら消える、10年なら確実に消えるという意味なんですか?

信用情報が消えたら銀行カードはすぐ作れますか?

回答

自己破産後のカード、信販系は5年、銀行系カードは10年をすぎないと取得できない様になっています。

一度、迷惑をかけたカードは、会社の内部情報に一生登録されるので、取得は困難でしょう。

ブラック情報が消えてもクレヒが真っ白だと逆に、事件を起こしたのではないか
と疑われ調査されますよ。
携帯電話の引き落としでクレヒを作り、迷惑をかけていないすごくマイナーな
カードを選ぶのがベストです。

8年前の自己破産で銀行カードローンは申し込める?の体験談3

質問

8年前に自己破産しました。銀行のカードローンに申込めるのでしょうか。
勤続21年、年収約400万円。夫婦二人、父親と同居。家は父親の建てたもの。子供は嫁いで居ない状態です。
他社からの借入(オリックスカ ード、JCBカード)が100万ある状態です。

回答

自己破産8年では、全国銀行個人信用情報センターに官報情報が、残っているので無理ですね。

 

自己破産した後に銀行カードローンを利用するには10年ほどの月日が経つ必要がありますね。